悩みや最初の1歩をシェアしよう : 座談会のご報告とお知らせ

みなさんこんにちは〜♪
SONRISA WORK STYLE LABOの勇上澄子です。

先週の31日、こちらの記事でご案内しておりました「\第2回座談会  / おうち起業ママの「仕事」と「家庭」 どんな工夫で回してる?」が無事終了いたしました♪
ご参加下さいました皆様、そして今回も多大なご協力をいただいた門野内絵理子さん、本当にありがとうございました!

今回は4名の方がご参加下さり、絵理ちゃんと私を含めて6人で11時から15時近くまで、それぞれのお悩みやご質問に皆さんのご経験もシェアして頂き、とても内容の濃い時間を過ごしました♪

ものづくり起業は、自分らしさや世界観、独創性や技術力といった作家としての側面と、それを仕事として成り立たせて行くためのブランディングやマーケティングなどのビジネス上の側面があり、人によってその得意不得意、こだわりの強さもまちまちです。

今回はものづくりを生業とされている方が3名いらっしゃった事もあり、ここ数年私がメンバーやその他のビジネスとして上手く軌道に乗っている作家さんをみていて思う二つの側面のバランスについて、「作家・アーティストタイプ」と「ビジネス脳タイプ」みたいに分けて事例をお話してみましたが、なるほどーって共感頂いたので、これも今後記事にしていこうと思います♪

ご参加くださった方から、とても嬉しいメッセージをいただきましたのでご紹介しますね!

澄子さま
今日はありがとうございました。
とても、とても楽しかったです。
初めて皆さんとお会いしましたが、初めてあった気がしません。なぜでしょうか、、、。
とても濃くて、芯に刺さるお話でした。
はじめは行っていいものか、まだ何も始まってないのに場違いではないかと思っていましたが、澄子さん、絵理子さんの笑顔で、ふっと力が抜けました。皆さんの環境やものづくりへの向き合い方や人生観、とても琴線に触れるものばかりで、あーこんな素敵な場所があるのかーと自分が求めていた会話や場所だなーと感じました。
ものづくりは、とても生きている!という感じがありますが、同時に自分と向き合う孤独の時でもあると思います。皆さんのそれぞれのものづくりの喜びに触れて、共感できて、とても嬉しかったです。何より作ることが好きだと言い合っているのがとても心地よかったです。
長々とすみません。
ひさびさにこのような場に出たので、気持ちが高ぶっています笑
澄子さんの実体験をたくさん聞けて、まず動くことだなと思いました。
私は私の等身大で、やってみます。
ではでは、お礼まで。

またの機会を楽しみにしています。

Y.T様

ご自身のビジネスを始めたいな・・・と思っていらっしゃる方や、起業する予定はないけれど・・とおっしゃる方でも、ゲストの方や座談会の内容に興味を持ってくださる方は気負わずにご参加いただけたらと思っています。
何かのヒントになれたら、それが何より嬉しいなと♪

そしてもう一つの大きなテーマとなったのは、在宅型フリーランス、自営業ママの、「仕事と子ども」の事。

私は長女が0歳〜2歳の頃はフルタイムのワーキングマザーとして会社勤めをしていたのですが、その時の大変さ・難しさとはまた違った難しさが在宅自営業にはあるなぁ・・・と思っていて、その最たるものが「子ども達に、目の前にお母さんがいるのに自分を見てくれない・・・という寂しさを感じさせているんじゃないか」という事でした。

私は会社勤めのフルタイムWMも経験しているのですが、勤めていた時は1日の中で子どもと過ごせる時間は短い反面、仕事から帰ればママ業に専念出来たのに対して、在宅自営業はその境目があるようでない状態。

目の前にいるのに頭が半分仕事モード・・・という時もありますし、一緒にいるのに「ちょっと待ってね」の連続だったりすると、子どもに無理させてるかなーと後ろめたく感じる事も。
きっとブンブンうなづいてくれるおうち起業ママさん、多数ですよね。。

我が家の場合は歳の近い姉妹なのである意味楽ですが、一緒に過ごす時間の中でのコミュニケーションの工夫(やらなければならない家事などに子どもとの時間をくっつける)や、スケジュール管理の工夫、家事の時短や、優先順位をつけた上で省けるものは省く・・・などのワーキングマザーに役立つ情報はどんどん試しつつ、今回皆さんとお話していてて出てきたのは、「自分自身のことも大切にしていい」という事と、「子どもにそのまま話してみちゃおう・相談してみちゃおう」という事。

こちらこそ、ありがとうございました。
澄子さん、絵理子さんをはじめ、他の参加者の方々からも色々なお話しが聞けて、とても参考になりました。

昨日は早速、私は買い物、娘はどんぐり拾いの為に一緒に出かけました。買い物の道をいつもの道からどんぐりが落ちている道に変えただけですが、娘は喜んでいました。

Y.I様

我が家も子ども達がまだ小さかった頃は特に、忙しかったり時間が足りなくなって私がイライラ・ピリピリしてくると、空気を読めるタイプの長女が敏感に察知するので、そんな時は先に「ごめんね、お母さん今ちょっとお仕事忙しくて焦っちゃってイライラしてるねん。**ちゃんのせいじゃないからね。お母さんも早くこんなイライラしないように頑張るから、今ちょっとほっといてね。」と言葉にして伝えるように気をつけていました。
我が家の場合は、そう伝えるとを使うタイプの長女も、「自分のせいで怒ってるわけじゃないんだ。とりあえずそっとしとこう。」みたいな感じでほっとした様でした。

ただ、これも子どもの性格によってまちまちで、根っからのお調子者の甘えん坊タイプの次女は、最初から「自分のせい?」とか思う片鱗もないので(たまに思えよ・・と思うぐらい超楽観的です・・・)、その場合はそこまで子どもに気を使わなかったりしますし、1人遊びでも没頭して楽しむ子なら隣で一緒に仕事に没頭しても子どもも満足していたりするなど、本当にケースバイケースなのかと思います。

おうち起業、悩む箇所は本当に様々。
サービスでも物販でも、自分の「強み」や「好き」を活かして何かを創り上げ、それを気に入ってくれる方に届け、満足して頂くという過程と、それを生み出し続けられる自分と家族の暮らしを心地よく維持・発展させてゆく事って、本当に幅広い分野に渡ります。

その広い話題について、私は自分の試行錯誤の過程や得た結果を全て出し、そしてその時に自分の助けになった分野の専門の方達のお力もお借りして、こうして座談会やテーマを決めたセミナーなどの形で皆さんにシェアしていきたいなぁと思っています。

今回も改めて感じたのは、1人で開催するのではなく、絵理ちゃんに力を貸してもらえて本当によかったなぁという事。
1人では提供できる経験値は1人分ですが、絵理ちゃんのご経験や絵理ちゃんの周りの方の事例などもシェアしていただける事で、参加者の皆さんには受け取れる情報量が2倍以上に膨らみますし、参加者様のご経験のシェアもより気軽にしていただけたんじゃないかなーと。

絵理ちゃんと2人で主催する座談会の次回は、12月14日(金)、時間は同じく11時ー14時、大阪駅周辺での開催を予定しております。
詳細はまた別途ご案内して行きますが、参加ご希望の方は下記のフォームよりお申込み下さいね!

そして次回、今月の21日(水)は初めて地元の三田で座談会をしてみようと企画しております。
次の記事で、そちらの詳細もご案内してまいりますが、今月のスペシャルゲストはキッズオーガナイザーとしてご活躍で、先日ついに一つの夢を叶えてご著書を出版されたばかりの中村佳子さん!

11月21日(水)11時 ー 14時
三田市内(基本的にお車で来ていただきやすいお店を予定しています)
ゲスト:中村佳子さん(ライフオーガナイザー)
会費:¥3,000 (お食事代別途)

私が地元の三田が好きすぎる様に、よっちゃんも地元の川西が好きすぎる人。
この出版イベントの際に、「三田いくいくー!一緒にやろやろー!」と、快く了承して下さいました!

三田の小学校のPTAの皆さん、講演会等の企画に超絶おすすめのライフオーガナイザーさんなので、もしこのブログをご覧になられている方がいらしたらこちらの記事をメモしておいて下さいね♪(って、違う方向に話がずれました)

三田や宝塚、川西や伊丹、もちろん篠山や丹波、三木市などの近郊の皆様、大阪まで出るのはちょっと・・・という方は、ぜひぜひよっちゃんに会えるチャンスなのでご参加下さいね!
また改めて詳細のご案内をアップしますが、下記のお申込みフォームもオープンしておきますので、気になられる方は是非ご連絡下さい♪


 

Twitter炎上から学んだ事 Vol.3- 「ノートの威力 2」

2019.10.17

Twitter炎上から学んだ事 Vol.2- 「ノートの威力 1」

2019.10.16

Twitter炎上から学んだ事 Vol.1- 「沈黙は金」

2019.10.09

ありがとうございました:第1回 Twitter炎上を鎮めた 「争わない伝え方」

2019.10.04

【満席】10/3(木)大阪 シェア会 : Twitter炎上を鎮めた 「争わない伝え方」

2019.10.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA