カラーミーショップ大賞2019 ご協力ありがとうございました

みな様こんにちは〜♪
昨日で、長くご協力をお願いしていた #カラーミーショップ大賞2019 の一般投票が終了しました。

期間中、沢山の方々に応援のクリックやシェアをして頂き、本当にありがとうございました。

お陰様で最終的に1384票の得票を頂き、得票数順でみてみるとギリギリ40位以内に入れたかな?どうなのかな?と、ドキドキな所。

後はもう、神様に丸投げです。


今少しづつこのブログに過去の事を書いていますが、私はSONRISAを立ち上げた時、「仕事にする」と決めて立ち上げたはずでした。

でもその後、ショップ運営が軌道に乗り、発信場所がブログからインスタに移った頃から、私はだんだんと地から足が浮いたような、自分らしくない在り方にずれて行ってしまったなぁと思います。

それは単純に、「ブログ」という言葉メインで考えを伝えるメディアから、インスタという「イメージ」を伝えるメディアに移行して、その伝え方があまりにも下手だったという一言に尽きるのですが、当時は「時代はインスタに移行しているんだからインスタ集客を頑張るしかない」と思い込んでいて、インスタ運用がうまい人を見て研究するものの、自分の内面とずれた外側の価値観に振り回されている事に気付かずに深みにはまった状態でした。

個人起業とSNSは切り離せない部分もあって
楽しい出会いや学びもたくさん在る。
でも、振り回されすぎるのは本末転等。
一時期はほんとに振り回されてました。

おしゃれな人を追いかけて、「映える」にはどうすればいいかに振り回される日々。
「勝ち負けの世界」と言う表現を最近知りましたが、その世界で結果を出さなくてはいけないかの様に思い込んで、自分の本質からも、ショップ運営の本質からも、どんどんずれて行きました。

ショップを始めた頃の自分から乖離して、キラキラ起業的なハリボテ感を感じつつも、皮肉な事に結果は出て、緩やかにショップの売り上げは上がり続けて、ますますその方法から降りられなくなって。

でも、そんな事をしながら1年半ほど過ごした後、今から2年ほど前に、はたと「私何やってるんやろう」と、突然目が覚めました。
その前から、妹は「お姉ちゃんらしくない」と散々言ってくれてたのに、ようやく腑に落ちた感じでした。
このあたりの事もいずれ書いて行きますね。

SNSが繋いでくれるご縁は、
楽しさやプラス面もたくさんあります。
結局最後は自分の在り方。
私は当時、外側主体になっていたのだと思う。

ぱっと見た写真の印象が最も重要なインスタ。

流行りものありき、ブランドのタグや「映え」ありき、フォロワー数が自分の価値のような事実はあって、それはそれで一つの有効な手段や価値でもあると思うのだけど、そのセンスがそもそもない自分。
完全に外側に振り回されていましたが、そもそもその発信方法が向いてなかったし、インスタグラマーを目指してるんじゃないんだから、他のやり方も考えればいいとようやく気づき。

本質に帰ろうと決めて、SONRISAの縮小も覚悟で方向転換し、メンバーにも理解してもらって、目の前の売上を捨てて裏方の作業時間を増やし、ライフスタイルもインスタの投稿も少しづつ変えて行きました。

まだ今は規模を縮小して底をうった後の転換期真っ只中で、結果も伴ってないのだけれど、ここでとりあえず一つの目標だったカラーミーショップ大賞へのノミネートは達成できた事と、苦手だった「ご協力お願いします」と言えた事に、やってみて良かったなぁと心から思います。

みなさま、本当にありがとうございました♡


このあたりの
 – 何をやってインスタ集客がうまく回ったのか、
 – 何がしんどくなったのか、
 – その方法の問題点は何か、
 – 今は何をやめて何をしているのか・・

という事も、テーマを決めてお話する事も出来るのですが、ブログで書くと色々角も立つ気がするので、これは座談会等のリアルの場だけのお話かな。

いろんな気づきを得て、これからにつながればいいなと思った2週間。
改めて、みなさま本当にご協力ありがとうございました!
いい結果に繋がりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA