Baroque Pearl Necklace も最高に綺麗です♪

皆さまこんにちは〜♪
朝晩の空気や風の匂いに、秋の訪れを感じる季節になりました。

ここ数日、SONRISA Accessoriesの新作となる白蝶バロックパールのピアス&イアリング(ノンホールピアス)とネックレスの写真撮影等を進めておりましたが、久々に作業に没頭できる時間が幸せで仕方なかったです♪

こちらは先日のブログでちょこっとだけご紹介した大粒バロックパールのネックレス。

18mm~20mmほどもある大粒の南洋白蝶パールのバロックで、すこ〜しシルバーがかった虹色の照りが幻想的でとても美しいパールです。

バロックパールの魅力はこの有機的で柔らかなフォルムと、世界に一つしかないというそれぞれの個性。
ノーブルでありながらナチュラル。
そのバランスが、とてつもなく好きです。

こちらの大粒淡水バロックパールも残り6粒。
こちらも自信をもってお届けできるトップクオリティです♪
本当に、なかなかないレベルの巻きの厚みと照りの良さですよ♪

大粒淡水バロックパールのこちらの粒はホワイトからわずかにピンクがかったホワイトで、このパールも多くの問屋さんを比べてみてもトップクオリティだと自信をもったお品です。

この子は残り6粒ですが、この子たちがいるのに購入せずにいられなかった今回の白蝶パールちゃんたちは、パールの種類が違う事から色味が全く違うのです♪

白蝶パールは真珠層の周縁部が銀白色のもの(シルバーリップ)と黄色のもの(ゴールドリップ)の2種類があり、SONRISAで現在扱っているのはこのシルバーリップ。
その名前の通り、白〜シルバーのやや青みを帯びた色合いが特徴で、この天然の色合いがとーーっても美しいのです。

埋め込んでいる金具もできるだけミニマルなものを。
どこも隠す必要のない美しいパールだからこそ、
その存在感が際立つように。

大粒のバロックはパールそのものに存在感があるため、ネックレスでもピアスでも、デザインはミニマルが美しいと思うので、今回は金具の存在感も出来る限り消したかった。
バチカンなどの金具が目立ってしまうのではなく、チェーンのキラキラ感とパールの存在感だけを際立たせたかったので、トップにつなぐ金具も目立たないものをセレクトしています。

合わせたチェーンは光を受けた際の反射が美しいフラットケーブルチェーン。
スライドボール式のアジャスターパーツで45cmまでの間で
お好きな長さで調整して頂けます。

せっかくのクオリティの高いパールだからこそ、今回のネックレスでもスライドボールアジャスターで自由に長さを調整できる45cmのチェーンを採用し、トップスの襟元に合わせてお好きな長さでお使いいただけるように。

このスライドボール式のアジャスター金具を使っているチェーンは、そうでないチェーン(丸カンで1箇所がアジャスター代わりになっているもの)と比べてかなり割高なので使用される作家さんも少ないのですが、これだけのパールを合わせるんだし・・・と思うとやっぱりこちらを。

手前味噌ですが、バロックパールのピアスと同様に、こちらも一生物としてずっと変わらずご愛用いただけるお品です♪
フォーマルな場面はもちろん、さらりとカジュアルな胸元に合わせて大人カジュアルの格上げにも、どんどんお使い頂けたら嬉しいです♪

Simple is best.

私はやっぱりシンプルで素材のいいアクセサリーが好きで、
美しくクオリティの高いパールや天然石が好きで、
そしてそれらをリーズナブルに直接お客様にお届けできるこの仕事がすごーーーーく好き。

なくてもいいけど、あったらもっと嬉しくなるもの。
ジュエリーもママ用のネックレスも、そういう意味で私にとってはとても重要なもの。

今年決めてきた事、進めてきた事は全て、「削ぎ落とす事」に繋がっている。
デザインしすぎない、というのは、結構怖い。
打ち出す個性がないようにも見えるし、つまらない、と映るかもしれない。

でもやっぱり、突き詰めると、私は普通すぎるぐらい普通の、究極にシンプルが好きなんです。
究極にシンプルな方が、ずっと長く、飽きずに、いつもいつも使い続ける。
デザインしすぎない為にも、素材を選ぶまでの工程に、今までになく時間をかける。

これからもきっとそうだと思います。
この白蝶パールシリーズ、ものすごくオススメです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA